カテゴリ:好き( 6 )

ジュリア

a0127680_17552276.gifまだOLをしながらフラワースクールに通っていた頃 花屋の店先で初めて出会ったジュリア。
それは なんともいえないオレンジベージュの薔薇。

薔薇は、つぼみをほんの少し綻ばせた時が完璧なまでに美しいと私は思う。


でもジュリアは違う。
花びらをいっぱいに広げ咲いた時に、その姿はより一層輝きを見せる。

フリルのような花びらは大きく、細い茎でそれを支えるのは大変そうに花首を垂れて咲く。
大輪の薔薇なのに、控えめにひっそりと咲く姿はそれは美しい。

優雅さと可憐さを合わせ持つジュリア。

今度は いつ彼女に会えるだろう…

a0127680_0432453.gif

[PR]
by myu-muguet | 2010-05-24 21:37 | 好き

小さな森


みなさまGWはいかがお過ごしでしたか?
私は、逗子・葉山と出掛けて参りました。
お目当ては、葉山にあるオリーブオイルの計り売りのお店
「Le・Bosquet」 (ル・ボスケ)
フランス語で小さな森という意味だそうです。

小さなかわいらしいそのお店は一列に5人も入ればいっぱいで、
感じの良いご婦人がお一人で接客してらっしゃいました。
味わってみてくださいねと,それぞれのオイルを テイスティングさせてくださり、
ご婦人は、そのオイルたちを愛情込めて「この子たち」と呼ぶのです。

アボカドにタップリとオリーブオイルをかけて食べるのが好きな私の為に
花教室の生徒さんが美味しいからとプレゼントしてくださった このお店のシチリア産のエクストラバージンオイル。
絞りたてのそのオイルのお味はフレッシュで青々しく少し辛みがあるのですが そのクセがちょっと病みつき!
又食べたくて足を延ばしてしまいました。
a0127680_21512415.jpg


そういえば!今回のレッスンにと揃えておいた材料は、偶然にも 新緑を思わせる元気な色のグリーンたち。
そんな小さなことがちょっとうれしい今日この頃。。。
[PR]
by myu-muguet | 2010-05-06 23:00 | 好き

香りの記憶。。。


a0127680_2137308.jpg
小さいころから私は季節の移り変わりを花の香で感じていました。

育った町は、ソメイヨシノ発祥の地。春には桜のトンネルをくぐり、六義園のつつじに古河庭園の薔薇と、いつも花は私の身近にありました。

街を歩いていると「私はここよ」とばかりに香るその匂いに誘われて思わず足を止めてしまうのは大人になってもかわりません。

春は沈丁花の清楚な香り。


桜が終り初夏にはジャスミンのむせるような濃厚な香り。
くちなしの甘い香りは梅雨を知らせてくれます。

秋は冷たい雨に濡れた金木犀の香り。

冬は何だろう…そう!落ち葉の匂い。

目に映るものは時に曖昧で 耳から入る言葉や音は結構いい加減に覚えてたりする私
でも何故か香りだけは忘れないのです
ふとした瞬間にその頃の記憶と共に蘇る

祖母の匂い袋の香り

母の白檀の扇子の香り

赤ちゃんだった子供たちのミルクの匂い

そして今は亡き妹の匂い…

雨の日の匂い…お日様の匂い…畳みの匂い…芝生の匂い…蚊取り線香の匂い…石鹸の香り…アロマオイルの香り…ムスクの香り…
どれも…優しくて…懐かしくて…せつなくて…好き…香りの記憶
[PR]
by myu-muguet | 2010-03-18 21:33 | 好き

ゆみぱん

ゆみぱんのプチパン(シナモン)に出会ったのは
よく行く都筑の阪急で2年前のことです。
ゆみぱん特製のバータークリームがた~ぷりのっかった
シナモンロールを袋ごとレンジで10秒チン!
そうすると焼きたてふわふわがよみがえりとろとろのバタークリームが
もう病みつき!
a0127680_21123820.jpg

誰にプレゼントしても喜ばれるプチパンシナモン
いつか自宅ショップを開く時に、ゆみぱんさんに来ていただけたらいいな・・・と思っていましたが 
何と!来て頂けることになっちゃいました^^
ゆみさんは、ご自宅でパン教室をされている他 宅配や出張販売をされています。
yumipan.com
a0127680_21152612.jpg

「ほんもののおいしさを伝えたい」と言うゆみさんの思いが くちコミで広がったゆみぱん。
お母さんのやさしい愛情たっぷりのパン 私も皆さんに味わっていただきたくて。。。

で!突然ですが自宅ショップを11月19.20二日間オープンすることになりました。
めろんさんの他に手作り布作家さんをお呼びして楽しいショップにしたいと思います。
又詳しいことは後日 ブログに載せたいと思いますので楽しみにお待ちくださいね。
[PR]
by myu-muguet | 2009-09-30 21:20 | 好き

元気のモト清里!

一年に数回は家族で訪れる清里。
行くというよりは、「また帰って来たよ~」って感じがします。
慌しい日常から開放され、高原のさわやかな風に癒されて
森の木々たちから元気をもらい また明日から頑張れるのです。

映画「西の魔女が死んだ」のロケ地清里に建てられた
魔女のおばあちゃんのお家に行ってきました。
a0127680_15413967.jpg

西の魔女とは、主人公まいのママのママ 
英国人のおばあちゃんのこと まいとママだけの呼び名。
a0127680_15443972.jpg

この映画は、生きて行く為に大切なものを
シンプルに静かに教えてくれている気がします。
a0127680_15481785.jpg

懐かしさを覚える素敵なお家
ハーブが溢れる様に咲く気持ちのいい庭
a0127680_161021.jpg


そしてこのおばあちゃんの日々の手作りの生活や
自分らしく生きるというスタイルが
アメリカの有名な絵本作家でガーデナーでもある
故ターシャ・テューダーと重なるのは 私だけでしょうか。。。
a0127680_1693013.jpg

[PR]
by myu-muguet | 2009-08-25 16:12 | 好き

出会い。。。


a0127680_2140354.jpg
松尾めろんさんという
作家さんを知ったのは
去年の暮れ 
大切な友達に贈る クリスマスプレゼントを探しに 
よく行く 作家さんの物をたくさん扱う雑貨屋さんへ。
そこで、このネックレスに一目ぼれ。

聞けば、シルバーをアンティークモノグラムからおこした型にはめて
ひとつひとつ手作りしているそう。好きなアルファベットで作ってくれると
言うことで、迷わず私と友達の分をイニシャルでオーダーしました。

出来ましたという電話をもらい 受け取りにい行くと 
ネックレスは丁寧に手作りされた素敵な小箱に入って私の元へ。

友達が喜んでくれたのは言うまでもなく 
以来 私のお気に入り お守りのようにいつもつけています。

a0127680_21563144.jpg

a0127680_2202394.jpg

先日 うちの近くのカフェでめろんさんのイベントがあると知り
娘と行ったら めろんさんご本人がいらして。

小柄で穏やかな雰囲気をもったかわいらしい方だったので 
気がつけばもう私は舞い上がり「アドレス教えて~教えて~」状態で
今思えば、ホント申し訳なかったと・・・・おまけに娘は
まるで自分のお友だちのように接し一人占め!

そして11月に計画している自宅ショップにぜひ出ていただきたくて
お誘いした後に めろんさんが ヴォーグ社主催の あの!!
「ホーム クチュリエ」に出店されている作家さんだと
知ったのデス(^^;。。。
でもご本人は、「なんで自分が出させて頂くのかわからないんです」と
笑うので、そこがまた好きだなぁ~と(^^

そんな訳で お忙しい中 先日 作品を持って我が家に遊びに来てくださいました。
7月20日にヴォーグビルで開催される「ホーム クチュリエ」是非 行かれてみてください~
詳しくは、ヴォーグのホームページを見てくださいね。


a0127680_2211232.jpg
めろんさんが、フランスに行って買い求めてきた
「不思議のメダイ」が幾つかの作品についています。

「身に着ける全ての人々に豊な恩恵を与える」と
言われている奇跡のメダイです ステキ!
[PR]
by myu-muguet | 2009-07-06 22:07 | 好き